business

事業案内

「手」作業だからつながる、「目」で確認するから見える。
資源リサイクルの未来。

廃棄物を資源として生まれ変わらせるためには、適正な分別が求められます。

坂井幸吉商店では、産業廃棄物の回収・運搬から、重機・設備による解体、手作業での分解、破砕、選別まで、廃棄物ごとに適正な処理を行っています。

不純物をしっかりと取り除き、中間処理最終段階には機械による処理を施し、リサイクル率を向上させます。

また、回収・処理できる廃棄物の拡大によって、100%資源リサイクル実現をめざします。

段階別の丁寧な適正処理を行うからこそ、不純物を取除く事が可能となります。

また、中間処理最終段階の機械による処理を施し、リサイクル率を格段に向上させています。

事業目的

  • ・各取引先から発生する物品を引取り(お持込みにもご対応)、種類別に仕分け分類し再生資源とする
  • ・産業廃棄物を収集し、中間処理を施し再生資源と廃棄物の分別、並びに適切な処理処分を行いゴミの減量化を目指す

レアメタルリサイクル

RARE METAL RECYCLING

機密情報保持機器、通信機器、
大型・小型家電の取扱いに配慮し
丁寧、そして適正に処理します。

通信機器(電話機やパソコン)、プリンタ、エアコンなど、さまざまな種類の廃棄物に対応しています。産業廃棄物中間処理として、本社工場、七城工場の2つの工場が稼働しているので、受け入れの規模や、処理能力が大きく、ニーズに応えられる体制を整えています。

通信機器処理に伴う情報漏洩を防ぐため、ひとつひとつ丁寧に、かつ確実に破砕・廃棄処理を行います。ハードディスク、メディアの「破壊証明書」も発行しています。

中間処理許可の事業範囲【本社・七城工場】

※下表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

廃プラ 金属くず 紙くず 木くず ガラス屑・コンクリート屑及び陶磁器屑 がれき
破砕
切断
分解
選別
圧縮
分離

中間処理フロー

(分解・破砕・切断・選別・圧縮・分離)

レアメタルリサイクルの流れ

希少資源であるレアメタルリサイクルにも取り組んでいます。

自動車やパソコン、スマートフォンの性能向上や小型化に欠かすことができない希少な資源、レアメタル。回収した使用済みの情報機器や小型家電から、金、銀、銅、パラジウムなどのレアメタルを分別、選別し、再資源化に注力しています。適正に処理を行うため、分別、破砕、選別の作業は人の手で行っています。

  1. 01.回収

    収集運搬やお持込いただき社内へ搬入します。

  2. 02.分別・解体・選別

    不純物を取除き細分化し、純度を高めます。

  3. 03.レアメタルの抽出・精錬

    精製工場へ出荷され再資源化されます。

廃棄物リサイクルの流れ

  1. 01.収集

    豊富な設備を活かして、様々な廃棄物を収集いたします。

  2. 02.分別

    ひとつひとつ丁寧な分別を心がけております。

  3. 03.生成

    分別したものを再度利用できるように生成いたします。

  4. 04.再利用

    これからも廃棄物の命を吹き返し、再利用いたします。そして熊本の環境をより良くできるために尽力いたします。

廃棄物収集運搬

WASTE COLLECTION AND TRANSPORTATION

収集物や用途に合わせた
回収・運搬に対応いたします

北は岡山県から、南は沖縄県まで、九州を中心に廃棄物の回収・運搬を行っています。

軽車両から、15tユニック車などの大型・特殊車両まで、さまざまな種類の車両を保有していますので、ニーズに合わせた回収・運搬が可能です。特別管理産業廃棄物・産業廃棄物収集運搬業許可は全20種に及びます。

今後も対応できる廃棄物の種類の増加をめざし、収集物や用途に合わせた回収・運搬を行います。お気軽にご連絡ください。

保有車両

  • ・軽車両(3台)
  • ・2tユニック車
  • ・2tダンプ車
  • ・2tパッカー車
  • ・2tコンテナ車
  • ・4tユニック車
  • ・4tコンテナ車(2台)
  • ・7tユニック車
  • ・7.5tユニック車
  • ・10tユニック車
  • ・15tユニック車

重量系の搬出、企業の引っ越しに伴う廃棄物の処理などにも対応します。

オフィスの引っ越しの際に不要となった大型の廃棄物を、室内から搬出しトラックへと積込みます。重量のある搬出物・廃棄物運搬処理にでも対応できる車両を保有しています。

その他事業

OTHER BUSINESSES

フロン類回収、自動車解体、
機密情報記録媒体の破壊などにも対応。

廃棄物のリサイクル、廃棄物の収集運搬業のほか、フロン類の回収、自動車解体、機密情報記録媒体の破壊などにも対応しています。産業廃棄物の取り扱いを幅広く行うことで、地域の環境保全のために尽力してまいります。

01.機密情報記録媒体の破壊業

使わなくなった機密情報記録媒体は、個人情報や企業の機密情報のデータが含まれ、廃棄する際は細心の注意が必要です。

機密情報記録媒体の破壊を専門的に承っています。破壊証明書の発行も可能ですので、お気軽にご相談ください。

破壊の流れ

  1. 01. 引取り

    機密情報記録媒体を収集運搬やお持込みいただき搬入します。

  2. 02. データ消去

    HDD等の物理破壊は当社専用機を使用します。

  3. 03. 報告

    ご要望に応じ文書や画像添付による破壊証明書の発行を行います。

取扱品

メモリー、メディア、フロッピーディスク、テスト機器、ハードディスク 等

02.フロン類回収業

冷蔵庫やエアコンに、冷媒として使用されている「フロン」の回収を行っています。

現地での出張回収をはじめ、フロン回収後の本体の廃棄、「回収証明書」の発行まで、トータルでサポートいたします。

回収の流れ

  1. 01. 撤去・搬出

    安全第一で撤去及び搬出を行います。

  2. 02. 抜取

    当社へフロン機器を搬入し、冷媒回収技術者が抜取作業を行います。

  3. 03. 処分

    フロン専用マニフェスト(管理票)を発行し適正に処理します。

取扱品(例)

業務用エアコン、スポットクーラー、食品ショーケース、自動販売機、ウォータークーラー、業務用冷蔵庫 等

フロン回収・破壊法に基づく登録

熊本県 第一種フロン類回収業登録(CFC・HCFC・HFC) 第430251A号

03.中古品販売

取扱商品
事務机 / 脇机 / テーブル / 書棚 / ロッカー / ホワイトボード / イス etc

04.自動車解体業

自動車リサイクル法に基づいた経済産業省、環境省の大臣認定の「全部再資源化業者」として、自動車の解体を承ります。廃棄物リサイクル、金属リサイクルの技術、そしてこだわりの「手作業」を駆使し、リサイクル100%をめざした解体を行います。